婚活により自身を見直す事で、婚活って成長出来るのを実感

婚活により自身を見直す事で、婚活って成長出来るのを実感

婚活により自身を見直す事で、婚活って成長出来るのを実感

今や有難くも、結婚して2児の母となった自身の体験です。豆知識も含めて今後、ご結婚を希望され婚活している方々への、参考にでもなれば嬉しいと思っています。まずは、婚活中に必須事項として、なぜ結婚したいのか?この点です、年齢的に・・・これはNG。明確にこうした人生を歩んでいきたいので、婚活をして結婚を希望します。的などうして・・・そのためにこうしています。と言える様にしてください。そして、そのために自分は今どういう行動をしたらいいのか?この2点を明確にして婚活するとお相手探しも早く進む傾向にあると思います。

 

ですが、婚活とは結婚というスタートラインをゲットするものです。この結婚という現実ですがそう甘いものではないので覚悟が必要かも?(笑)なんて、本当はつけたいところですが、結婚とはどの様な手段で結婚しようが、結論的にはご縁であります。恋愛して結婚しようが、結婚相談所であろうが「縁」です。婚活中は、まずは焦らずにいてください。そして、縁のあった方とお会いする時もお相手の貴重なお時間を頂いてお会いしているのだという事を理解してください。こうした真摯な姿勢の下で、婚活をしているときっと結婚生活も上手に運ぶと思います。

 

結婚という現実は、他人が夫婦となるのです。これって、結構大変なものなのです。自分の生きてきた道を譲りながら生活していく事もあります。相手の立場を理解して、寄り添うことの難しさ・感謝・支えあい・譲歩等等。恋愛中には、どうしてもわかり得なかった現実が結婚という責任を持った瞬間に見えてくる事も沢山あります。そして、婚活中には先方の親御さんを見てください。お相手の事がよくわかります。結婚すれば、必ず関わらざる負えない親御さんです。お互いに、大変な事もあるでしょうからよく見ていてください。

 

ですが、結論として「結婚」という経験はご縁があればしてもらいたいです。そして、継続してもらいたい。婚活して結婚する気持ちがある方は、お相手の良いところだけを結婚後は見てもらいたいです。婚活中は、両目でしっかりと。結婚を決めたら両目をつぶり冷静に自分を見つめてお相手を受け入れるのです。それでいいのです。そうでないと、続きません。

 

婚活中は、謙虚にまた婚活を通して自身も成長してください。それができる期間ですから。そして、「ご縁」を頂いたら感謝と報恩でお相手を包み込み明るい家庭建設のために尽力です。尽力が必要ですよ。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ